[mono] フリーフライヤー 丸隆 MA-652

健康上の理由から、コレステロールを下げざるを得ない事態になったので、今流行りのノンオイルフライヤーを購入することにした。
ただ、フィリップスのフライヤーは今でも3万円程度して手が出ないので、パチモンもとい、類似商品を選択した。
購入したのは、丸隆のMA-652である。価格は12800円くらい。

フリーフライヤーとは?

ノンオイルフライヤーとかフリーフライヤーとか、製品名は色々だが、機能は油を使わずに揚げ物をする電気調理器具のこと。油で揚げる同様の製品は昔からあったが、油を使わないものをフィリップスが発売してヒットし、類似商品がいっぱい出てきた。

なんのことはない、大きな密封されたヘアドライヤーと思えばいい。少なくともMA-652ではそう思った。倍以上の価格をするフィリップスのノンオイルフライヤーは価格が高い分、何か凄いものが付いているのかもしれないが、現物を持っていないので私は知らない。

MA-652は、この機能でこの値段なら、安いとも高いとも思わなかった。値段相応。

設置イメージ

キッチンに置いてみた感じ、けっこうでかい。
キッチンが狭い人、置くところが無い人は購入前にスペースを確保しなくてはならない。
使っているときの表面は暑くなるので、周囲の物に接触しないように注意すべし。

DSC_0595

設置面積で言えば5合炊きの炊飯器くらいを想定しておくと良さそう。

揚げてみた(フライドポテト&紅イモうむくじ)

フライドポテト(シューストリング)と紅イモうむくじ(紅イモのもちもち天ぷら)を揚げてみた。両方とも冷凍食品。

DSC_0594

フライドポテトは冷凍食品の製造段階で油で揚げられているらしく、そのままでちょうど良い具合に揚がった。
一緒に揚げた紅イモうむくじは、パサパサで、失敗作っぽい触感。やはり油で揚げないとダメなようだ。

油を付けて揚げてみた(紅イモうむくじ)

今度は、紅イモうむくじをサラダ油に一度通してから揚げてみた。今度はまぁまぁのできだが、うむくじとしてはまだダメ。おそらくうむくじは内部にまで油を吸収するのではないかと思われ、表面だけだとうまくできないらしい。

DSC_0596

揚げてみた(ハッシュドポテト&チキンから揚げ)

ハッシュドポテトとチキンから揚げを揚げてみた。チキンのから揚げは、一度軽く上げてあるものを冷凍にしたもの。まぁ、この二つは普通に作れる。

DSC_0598

チキンのから揚げは、実はチキンって油が多い。そのため、ノンオイルフライヤーの類で焼いても、中身はジューシーでおいしいのだ。ノンオイルフライヤーの得意分野と言っていい。

揚げてみた(チキンカツ)

小ぶりの冷凍チキンカツを揚げてみた。写真の右側が素の状態、左側が油を通してから揚げたもの。

DSC_0602

右側の油を付けていないものは、カツではない食べ物になった。周囲のパン粉が香ばしく焼けているので、パンくずに包んだチキンを食べているという味わいであった。

左側の油を一回通してから揚げたチキンカツは、そこそこ成功。ちゃんと油を全体に被せるといいようだ。

再生してみた(マックのポテトフライ)

冷凍のシュートストリングがおいしく揚がったんだから、もしかしたらうまくいくかも、と思って試した。

マックのフライドポテトは、温かいうちは美味しいが、冷めると食えないくらいマズイことは皆知ってることだと思う。これを再生してみた。

DSC_0600

軽く5分、MA-652で揚げてみたら、まぁまぁうまくいきましたよ。不味くて食えない冷めたフライドポテトが、カリカリでおいしいフライドポテトになりました。
カリカリになってる分、マックのオリジナルとはちょっと違うけれど、おいしく食べられる程度には再生できた。

結論

揚げ物系だけで検証したが、値段的には買いだと思った。この値段でこれだけの結果が出せるなら、高くは無い。1万円切ってれば嬉しい。3万円だったら、ちょっとなぁ…と思ったはず。

チキンから揚げやマックのフライドポテトをこれで揚げると、予想以上に油が落ちる。どんだけ普段の俺たちは油を飲んでいるんだ、とゾッとした。

しかし、これで健康になるか?といえばそうとも言えず、いや、便利でこんなに揚げ物ばっかり作って食ってると、いくら減油とはいってもコレステロール高くなるよねぇ。

この製品の良いところは、複数の種類の食材を揚げても、それぞれの味が影響し合わないということと、油で揚げるよりも油が節約できるのと片付けが楽だってところだ。

普通に油鍋で揚げると、カツ系を揚げるとパン粉が油の中に落ちてゴミになって後に揚げるほどおいしくなくなるし、汁が油にしみ出るものは味が油にも出てしまうため、味が変わってしまう。

油鍋は、使い終わると残った油を処理しなくてはならない。こして再利用してもいいが、おいしく揚げ物をするには不適だし、捨てるにしても大量の新聞紙で吸い取ったり、固める粉を使ったりするなど、面倒。

ノンオイルフライヤーは、基本的には油を使わないし、使うとしても少しの油を食材に付けるだけなので、味も混ざらないし、捨てる油も少なくて済む。

というわけで、買って損はなし。