マスゴミとマスゴミの世論調査のインチキ

マスゴミと国会、民主党内では小沢氏の、いわゆる「政治と金問題」に躍起である。マスゴミが集めた世論調査で、8割の国民が「小沢氏は国会で説明すべき」としていることを錦の御旗にしているのである。
でも、ちょっと何かをごまかしているようなまやかしというか、スケープゴート的なものを感じる。

小沢氏の悪人面は、何か悪いことをやっていそうな気はする。根拠は全くないが。
それと同じレベルで東京地検特捜部が作ったストーリー、「政治と金」問題が小沢氏の問題である。
「小沢は何か悪いことをやっている。その事件を作るためにあらゆる取引やおかしな点をかき集めて怪しさを作れ。そしてマスコミに(証拠は無いのに)情報をリークして国民にアピールする」というのが今回の始まり。

東京地検特捜部のこの捜査で関わった検事が、別件で証拠捏造をして逮捕された事件があった後も、マスゴミは今回の政治と金問題を押し通し続けている。

電話による世論調査で、「政治と金の問題、小沢氏は国会で説明すべきだと思いますか?」と聞かれた場合、このような状況では8割の人が「国会で説明すべき」と答えてもしょうがないと思う。
しかし、それが国民の本音だろうか?

こう聞いたらどうだろう?
「今、国会で議論すべき問題はなんですか?複数回答でもいいですよ」

たぶん、答えは「景気対策」「減税・増税」「尖閣問題」「北朝鮮問題」なんかが上位を占め、「小沢の政治と金問題」は中位以下になると思う。だって、小沢の政治と金問題なんて国民には直接関係ないし、影響も無いもの。ぶっちゃけ、どうでもいい話。今の小沢氏を追い込んだって、国民生活は何も変わらない。下手すると、「海老蔵はちゃんと本当のことを説明すべき」って意見のほうが多いかもしれない。

そもそも「政治と金」問題は小沢だけの問題ではなくて、他にももっと怪しい話はあるはず。ここまで特定のターゲットを絞って追い込んでいるのをみて、スケープゴート的な面を感じたわけ。

どうも小沢問題にマスゴミと管政権や国会がこだわることが多くて、他の大切な国民のための国会が蔑ろにされているように見える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です