[mono] インテリジェントクリーナー ROB-788

お掃除ロボットルンバが欲しいなぁと思ってる今日この頃、類似製品が意外といっぱいあると最近知った。
それぞれのレビューを書いているブログなどを見ると、なかなか中国製のルンバそっくりな製品(コピー?)も優秀らしい。
ルンバの廉価版あたりが5万円前後であるのに対して、中国製は半額の2万5千円くらいが多いみたい。
中国製だと、まともに使えないとか、すぐ故障するとか、そういう不安があるし、いくらルンバの半額だと言っても2万円余りで冒険するほど余裕があるわけでもない。

ある日、地元のディスカウントショップで9800円で売り出されたのが"ROB-788"というお掃除ロボ。型番も安易で、なんで788なんて数字なんだろうと思ったりもするが、1万円切ってるなら冒険してみる価値はあるかなと思った。

CA3B0137

しかし、妻のほうは「9800円?いまいち(使い物になるのか)信用できない」と反対だった。そのため、諦めて買わずに帰る。
すると、妻が「買ってこなかったのー?」という。あれま、期待もしていたようだ。

次の日さっそく買いに行ってみると、「全店舗で売り切れました。今追加発注中です」という。あれま…。
そして別の日、入荷してましたよ。やっぱ9800円は安すぎたとわかったのか、11800円に値上げされてましたよ。
それでも安いほうではあるので買いましたよ。

3つのお掃除モード

モードはⅠ、Ⅱ、Ⅲがある。Ⅰはスポット用で、4分間、半径90センチメートルの範囲だけ掃除する。Ⅱは小さい部屋用で、30分間掃除するモード。そしてⅢは大きい部屋用で、60分間掃除する。

リモコン

リモコンでは、ラジコンのように操作することができる。まぁ、それするくらいなら普通の掃除機で掃除したほうが楽だと思うのでほとんど使わないはず。

スケジュール

Timingというモードがスケジュール実行になっている。充電ステーションをコンセントにつなぎ、時間と曜日を設定する。
ほほう、曜日を設定するということは、何曜日には実行するとかできるんだろうなぁと思ってしまうが、曜日指定はできない。無意味な設定なのが、いかにも中国産。

夜寝る前にセットし、明け方に開始するようにしていたが、動いていなかった。
買って最初に完全に充電しておかないと動かないらしい。

結局、スケジュールで動作しtことが無い。原因は不明だが、スケジュールで動作させるためには充電が完了していないといけないらしい。
それに対して、充電ステーションが満充電を検知できていないように見える。
ここが中国クオリティ。

上部

CA3B0138

上部はこう言う感じ。三つのお掃除モードのボタンと、PRESSと書いてあるのはゴミ受け引き出し。

下部

CA3B0140

肝心なのは底面部だろう。
タイヤはなかなか屈強そうなラジアルっぽいタイヤになっている。段差を越えるためにバネか何かで高さが変わるようになっている。

底面部には三つのセンサーがあり、階段などからは落ちないようになっている。以前に家電量販店で見たことがあるルンバも同じだが、デモ展示されているルンバは割れていた。デモのために置いてある台から見事に落下したらしい。センサーが汚れると落ちちゃうっぽい。幸か不幸か、うちは階段が無いどころか段差が無い作りになっているのでセンサーがミスっても大丈夫。

CA3B0141  CA3B0142

ブラシは隅っこをかき出すブラシと、平たいメインのブラシがある。メインのブラシの隣にはワイパーもある。吸引力は弱いようなので、実質的にこのブラシとワイパーで掻き入れると考えたほうがよさそうだ。畳や毛の短い絨毯の上の場合は吸引力が必要だと思われるが、うちの床は大理石なのでこっちのほうが適していそう。

サイド

障害物センサーは、バンパーみたいな感じ。障害物にぶつかると、バンパーが押されて方向転換を始める。
うちにある子供用の木製のイスは結構重いのだが、何度もガスガスぶつけながら押しだした。

 CA3B0139

電源スイッチとACアダプター接続口。
ACアダプターを直結して充電することもできるが、ほとんど使わない見込み。これで充電すると、スケジュール実行とかできないらしい。当たり前だが。

駆動音

駆動音は意外と静かだった。深夜に使っても、別の部屋で寝てるなら気ならないレベル。ただし、木造アパートとかだと気になるかも。
ただし、ドアにはガンガンぶつかるので、うるさい。
リビングでテレビを見ながら作動させると、テレビの音が聴こえにくいという程度。

走破性

1センチ弱の厚さがあるソフトブロックのマットは、なんとか超え切れるらしい。
大人の腕が入る程度の隙間しかないソファーの下とかも余裕で通過してくれる。
うちは畳間が無いが、畳みや段差の小さい敷居くらいなら余裕で行けると思う。

壁ではなく、何かの段差に詰まると、一時停止してから少しバックして3回試す。3回で超えられなかったら諦めて方向転換する。
方向転換もできない場合は何かにはまったとして、停止する。

意外と狭いところに入り込んだりするので驚くこともある。「あ、あんなところまで入ってる」ということもしばしば。

自動充電

バッテリー残量が少なくなると、自動的に充電ステーションに戻ってきてくれる、はず…。
ただ、部屋が広いとバッテリー残量が少なくなったときに充電ステーションから離れていて、見つけ切れないとその時点で終了してしまう。
部屋のドアを開けていると、別の部屋に行ってしまって戻ってこれない事がある。

総括

何度かモードⅢで掃除させたが、1度だけ完全実行して充電ステーションに戻れた。
その他は扇風機などの電源コードを巻き込んで止まったり、段差でハマったり、充電ステーションが見つけられない場所でバッテリーが無くなって終了した。

一番肝心な掃除機としてはどうなのかというと、なかなか良いと言える。嫁が普通の掃除機で掃除して数日後に実行したが、ゴミ受けにはそこそこゴミが貯まっていた。
また、うちの床は白華現象が起きている場所があり床が粉っぽいが、そこもワイパー部分できれいに拭いてくれる。

先に書いたとおり、スケジュール実行は全然だめで、今まで一度も動いたことが無い。なので、在宅で起きている間に手動でモードボタンを押して実行させるというやり方をしている。
どうせスケジュールで定期実行させるにしても、絡まりそうなものをすっかり片づけてからじゃないと最後までできないので、手動実行させても同じ。
やっぱり中国製なので、出かけている間に実行させて何かあったら怖いので、やはり在宅中にしか動かしていない。

バッテリーの交換は自分ではできそうもないので、バッテリーの寿命がこの製品の寿命かもしれない。1万2千円弱という値段を考えると、あと何回作動させることができるのかはわからないが、結構満足度は高い。

本当なら、こういうお掃除ロボットは日本のメーカーのほうが得意な気がするが、なぜどこも作らないのだろう?
日本の家は狭くて段差があってゴチャゴチャしてるから難しいのかなぁ。

5 Comments

  1. ROB-788を今年の3日にディスカウントショップで9、990円で購入して、20分ぐらい掃除して7日に返品しました。
    スタートさせて数分後に後進しかしなくなり壁に当たってもよじ登ろうとして車体が浮いてストップするため前のバンパーの意味がないです。また、後進しかしないために段差から落ちそうになり慌てて持ち上げました。
    中国製品だからプログラムがいい加減だと思います。
    頑丈にはできていますが、サイドにある三本ブラシはもう少し柔らかい方が新築の家には安心です。
    改善されたら中々良いとは思います。

  2. >>無限さん
    完全に不良品ですね。
    うちのは充電が永遠に終わらないという問題があります。
    サッシのところの段差にもよくはまって止まってます。
    充電ステーションのところに近寄れない(急ブレーキしてバックしてしまう)現象も。
    ハンドクリーナーくらいかと思ってたので、期待以上の掃除力自体には満足です。

    妻が毛の長いカーペットを出して以来、休眠中です。

  3. 前略
    私の場合は、使用しだして、1月内外で動かなくなりました、メールで
    買ったので、クレームの向けようが無く、困っています。
    掃除機の裏にインテリジェントクリーナー rob 788 100830 と
    記載があります。お知恵を貸してください。  お願いします。

  4. 私も一購入者に過ぎないので、そこまで販売代理店の情報を持っているわけではありません。
    残念ながら、そういうケースには助け船を出すことは難しいです。
    購入元に問い合わせるしかないと思います。

    私の購入元は近所のディスカウントショップなので、酷い故障時にはそこに持って行こうと思っていますが、ぶっちゃけ、Roombaなどの価格と比べて激安なので、最初から「それなりのもの」と割り切って購入したというのが正直なところです。

    「どうせすぐ壊れるだろう」と最初から覚悟で買ったものです。
    でも一か月で動かなくなるのはひどいですね。

    記憶でいうと、確かそのショップも輸入販売代理店のようなところから仕入れているようだったので、仕入れ元がまだあるのなら保証書内の規定で対応してくれるかもしれませんが、基本的に修理はしないで交換対応なのではないでしょうか。

    「動かない」原因次第では、電子工作が得意な人なら直せるかもしれませんが、わたしはまだ分解したことはないので何とも言えませんけども。

  5. ROB-588をイベント価格3000円で購入後、1年半使いました。
    おそらく無限さんのケースですが、クッションのアームが折れると後退しかしません。
    私も9月からアーム骨折⇒解体⇒アロンアルファで復活を2回行いましたが、
    ついに直らなくなり、788に買い替え予定です。
    >>zackysさん
    経験上 予約実行は、本体側で一度エラーが起きて停止したり、
    本体電源スイッチをオンオフすると、充電ターミナル側の予約設定も「OFF」になるようです。
    立ち往生⇒バッテリ切れの場合は大丈夫のようですが。
    ので、ターミナルに戻した後は、念のため2回ほど予約を「ON」に設定されると良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です