プリウスレポート1

日々、プリウスを乗って気がついたことをメモ代わりに書きとめ。

平均燃費(納車前からも含む)が17.6km/Lまで上がってきた。
5分間隔の平均だと、たまに30km/Lまで行ってるみたい。

暖房に難あり。


普通のエンジンだけで走る車は、エンジンの排熱で車内の暖房をする。
しかし、ハイブリッドのプリウスは常にエンジンがかかっているわけではない。
そのため、暖房を入れると常にエンジンがかかってしまう。
つまり暖房を入れるとハイブリッド車ではないのと同じ。
そうなると、ただの1500ccの中型車ですね。
もちろん燃費が極端に下がります。
普通の車と違い、冷房よりも暖房が燃費に悪いわけですね。

そのため、寒冷地には向かないと思った。沖縄でちょうどいいくらいかも。
女の人は冬場はひざかけくらいは車内に常備する必要がありそう。
冬場のプリウスの車内は寒いってことですね。

ちなみに冷房のほうは、バッテリーで動きます。
冷房も特殊で、普通の車はエンジンで冷房のコンプレッサーを動かすので
エンジンが高回転になっていないと冷えないが、プリウスはモーターで
コンプレッサーを動かすのでエンジンが止まっていても冷えます。
要するに自宅のエアコンと一緒ですね。

2 Comments

  1. レンタカーで何度か借りましたが、狭い道に入り込んで低速でエンジンが止まると、前を歩いている人がどいてくれなくて往生しました。

  2. 歩いてる人がどいてくれず、クラクションも鳴らさないように
    気づいてくれるようにするためには、暖房を入れればいいわけですね:-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です