浜比嘉カヤック・補完

前はモブログ更新で、写真に失敗してた。
なので、補完。

IMGP0147

スタートポイント。浜比嘉の南端近くの漁港付近。波は穏やか。

砂浜は、ぶっちゃけ汚い。ゴールデンウィークに不届き者たちがビーチパーティーをし、その後ゴミを丸ごと置いて行ったらしい。誰も片付けず、残飯が激しく腐敗して悪臭をはなち、オオバエがたくさんたかっている。バーベキューの炭の残りは砂の上にばらまかれている。

もうね、これを残していった連中は、一生海で遊んではいけない刑を科したほうがいいと思う。

IMGP0148

うっすらと遠くに見えるのは、いつかこのカヤックで渡ろうと考えてる浮原島。

IMGP0150

少し沖に出てから振り返ってみたところ。浜比嘉の裏側はこんな風景。

IMGP0151

ちょっと背景にまぎれてわかりにくいが、下が凄く細くなってる奇岩。地震のときとか上に乗ってるとどうなんだろう。

IMGP0153

上の奇岩があるところの傍には、こんな綺麗なビーチが。
先のビーチと違い、車で近くまで乗り付けることができないから、あまり汚れてはいない。
ビーチの真ん中に細い道が通っていて、行ってみるとどっかの倉庫の敷地になっていた。私有地らしい。

ビーチで休んでいると、観光客っぽい年配カップルや、小さな子供連れの家族がその道を通ってやってきて、すぐ帰って行った。太陽はカンカン照りになったが、水は冷たく、泳ぐには厳しい。

ビーチ近くでは小魚の群集を追って、サヨリみたいなのがシュパーンと飛び跳ねてる。

ここは穏やかだが、帰りは波が荒れていた。

出発地に戻るときが大変で、向かい風と波に逆らって進む。
カヤックは波をかぶって海水が溜まった。電動ポンプを起動。なかなか強力。これは便利だ。排水しながらパドリングも可能。

IMGP0155

本来は灯油用のポンプだが、確か、買ったときは3,4千円だったろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です