おゆうぎ会(裏メニュー卒園式)

今日は、保育園のおゆうぎ会だ。日曜日開催で、卒園式と同時開催。
まぁ、日曜日に卒園式をして、月曜日に保育園をお休みにするんだけども、卒園児ではない親たちにとっちゃたまったものじゃないので、おゆうぎ会と同時開催することでほげほげしようということなんかな。

しかし、うちの子、1歳と二週間にして、踊ってましたよ。

私の両親には「ビデオに撮ってくるからね」と伝え、嫁の両親・妹さんには「ぜひ見にきて」と伝えていた。

開始時間ぎりぎりに到着した。嫁は車で化粧開始。娘の出番はプログラムの2番目くらいなので、すぐに始まる。とりあえず、私と娘だけ会場に入る。

嫁の両親を探し、ビデオカメラを預けようと思ったが、見つからない。
探しているうちに、出番になり、舞台裏に集まってくださいとアナウンス。嫁も来てない。

0歳児クラスなので、お父さんお母さんが抱っこしたまま舞台に上がる。
仕方ないので私が抱っこして舞台に上がった。

園児用の小さい椅子に親らが座り、その膝の上で子供たちが踊る…。
「トントンひげじいさん」「コロコロおむすび」とかいうのを踊らされるが、私は全然分かんないよ。
と、舞台のカーテン裏で、先生が踊ってるのに気付き、娘を真似させる。

ほかの子をちらっと見ると、「ぽかーん」としていたり、「お母さんに操り人形」のようにされていたりする。
自分もあやつり人形方式でやろうとしたら、うちの娘、先生と同じようにちゃんとひげ爺さんをやってるよ。
最後のほうはノリノリになって、オリジナルダンスになっちゃってるよ。

自分の知らないところでこんな特技を覚えていたことを知り、ちょっと涙が出そうになった。(感動で)
親ばかだ…

惜しいのは、嫁を含め、娘の親族は私以外はその様子を見てないってこと。ビデオにも当然撮れなかった。
嫁の両親らは、用事があってこれなかったらしい。
むぅ、わかってたらちょっと無理してでもうちの両親を連れていけばよかった。

しかし、うちの子、年長さんらと仲がいいらしい。大喜びして声をかけられる。
でもね、可哀そうだけど、4月からは別の保育園に転校するのよ。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です