地震&津波警報

土曜日の早朝、普通なら皆寝てる時間帯。沖縄では珍しく、大きくて長時間の地震。

揺れですぐ目が覚めたが、嫁は寝てるのか、寝ぼけてるのか反応が薄い。
沖縄では珍しい大きな地震なのに、これを見ずして寝ちゃうのか、と思い、
「起きて起きて、見て見て~」と嫁を起こす。

嫁は夢だと思っていたらしいが、それで目が覚めたらしい。
天井からぶら下がった照明が大きく揺れているので、部屋の明かりを点けてよく見えるようにしてあげた。
子供はぐっすり寝たまま。

一応、震源地とか規模とか知りたくて、テレビをつけてみる。
やはり緊急放送をしていた。しかも津波警報付き。

しかし、沖縄本島のすぐ近くの震源地で、津波警報とか言っても、もうとっくに到達してるはず。

内地に住んでる時の地震で慣れてる私は、「もういいよ、寝よう」って言ったが、嫁はハイテンションのまま。

しかし、もうちょっと頑張って起きてテレビを見ていたら、おもしろいのが見れたらしい。
読谷村役場の守衛の新垣さん、放送中のNHKからの電話で状況を聞かれたりしていたが、
質問と答えがちょっとかみ合わない。ろれつが変になって、最後は無反応に(寝ちゃった?)。

夜警なのに寝ちゃった新垣さんが処分されないか心配だが、なんだか応援したくなった。

あと、NHKのアナウンサーさん、朝の6時前の沖縄ではまだ暗く、しかも読谷村役場からは海は遠くて津波の様子は見えないと思うよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です