東京二日目

東京二日目。

まず、本屋に行く。行ったのは八重洲ブックセンター。その後、嫁が出張で宿泊している飯田橋のホテルまで迎えに行ってあげる。
嫁とおちあった後、築地に寿司をくいに行く。前は行きそびれていた。

嫁が三省堂書店に行きたいと言いだしたので、途中でお茶の水に行く。買う本は決まっているから時間はかからないと言う。
三省堂書店につくと、すぐ買うと言っていた嫁が迷いだす。この専門書の多さは沖縄とは段違いなので、決めきれない様子。時間がどんどん過ぎていく。

すると、何か大きめの声で独り言をしゃべっている人が来た。年は四十代半ばといったところ。
「わたくし、○○大学の○○先生の元で大学院生をやっておりまして、この先生、半分人間で、半分千葉に住んでおりまして、お兄さんがヤクザでして、ヤクザ殺されました。私も危なくて逃げました。助けてください。」というのを延々としゃべりながら歩いていた。ちょっとおもしろかった。

三省堂で予想以上に時間をロスしたあと、ようやく築地に向かう。
食べに来たのは築地喜代村。ここは沖縄の寿司屋より安くて何倍もうまい。つい食い過ぎてしまった。

その後一旦ホテルに戻り、少し休んだあと、U氏と合流してB社OB・OGの忘年会に参加する。嫁ももちろんつれていく。
場所は赤坂にあるNINJYA AKASAKA

入店すると、忍者が現れて修業につれていかれる。修業を終えると、やっと宴席につく。
けっこう高級なメニューを賞味すると、最後に忍者がやってきて忍術(テーブルマジック)を披露してくれる。

忘年会終了後は、皆と分かれてホテルへ戻る。
人見知りする嫁も、さすがに社長の話は面白かったと言ってくれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です