夜泣きと夜泣き対策

正確にいうと、まだ「夜泣き」ではない。新生児なので、基本的に「乳よこせ」「オムツキモチワルイ」「ゲップ苦しい」くらいしか意思表明(泣く)をしない。ホントの夜泣きとは、寝ている間に突然原因不明のまま泣きだす現象らしい。
昼間に起きている時に体験したことが刺激となり、寝ている時に夢を見て泣くのではないかという説もあるけど、実際に生後6か月くらいの夜泣きする赤ちゃんに聞いてみた人はいないので不明。

さて、うちではもっぱら、夜にスッと寝てくれて、できるだけ長時間寝てて欲しいということで、「泣きやむ」グッズをちょっと調べてみている。

「泣いている赤ちゃんがすぐ泣きやむ」というので有名なのが、「タケモトピアノ」のCM「ほ~ら、泣きやんだ」というCD
YouTubeでタケモトピアノのCMを探し、「ほ~ら、泣きやんだ」は試聴サイトを利用して実験。

夜就寝前に母乳・ミルクを与えた後、「コレジャ足りねー、もっとヨコセ」と言っているのか、ギアーと泣いている時に実験開始。

まず「タケモトピアノ」から。
一瞬、「ん?」というような反応を示すが、すぐにまた泣きだす。
全然だめらしい。

次に「ほ~ら、泣きやんだ」を聞かせる。全然泣きやまない。
これは泣いている時には効かないかもしれない。
もうちょっと大きくなってから試してみるべきか。
ただ、BGMとしては大人が聴いてもいい感じ。なので、寝付かせるときにはいいかも。

結局、一番効果があったのが台所の換気扇の音
ゴーっという重低音の雑音がいいらしい。ドライブに行くと寝る子も、たぶん基本は同じだと思われる。
泣きやみ、パッチリ開けていた目も、とろ~んとしてきて、すやすやと寝てしまった。
毎晩、換気扇のところで抱っこしてるのも面倒なので、換気扇の音をなんとか録音して枕もとに持って行けないだろうか。録音した時点で効果は変わっちゃうかも。

ちなみに、うちの子は普天間基地のギューッチョドォーンとソニックブームで飛んでく爆音戦闘機なんかでも気にしないが、カーテンを開け閉めするときの「シャッ!」という音は嫌いらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です