アウトドアショップNEOSで被災品処分セール

浦添市の牧港、国道58号線の高架橋のところにあるアウトドアスポーツショップNEOSが、先月に火事になったらしい。
知らずに前を通った時、「閉店」と書かれてガラ~ンとしていたので、何が起こったのか(このご時世、潰れちゃったのかとも思ってしまった)わからずに驚いたが、ふと会社の同僚から「火事になった後、今、被災品の処分セールをしている」という情報を聞いた。

NEOSは好きな店なので(行くと、1時間以上は店内で時間を潰せる)、無くなってしまったと思った時にはすごく残念に思ったが、復活を前提に処分セールをしているようなので、応援も兼ねて、今まで欲しいが保留していた物を買いに行ってみた。

処分セールは、火事になった店舗ではなく、少し離れた場所にあるNEOSの倉庫でやっている。場所は、国道330の、バークレーから330に合流するポイントのところ。

倉庫内に並べられた被災品は、煤で汚れたもの。火事がどの程度なのかわからないが、店と商品をみた感じでは焼け落ちたというよりも、ボヤみたいなもので、煙を被ったという感じだった。

ざっと売っていた物を記憶で書く。

  • カヤック本体
  • カヤックのパドル
  • ライフジャケット(2点購入)
  • ウェットシャツ(1点購入)
  • レインウェア
  • マリン用品(水中メガネ、セット、リーフシューズなど)
  • ランプ(残りわずか)
  • マントル
  • クロックス
  • テントやターフ、テント用品
  • 高級バーベキューグリル(2台)
  • バーベキューグリル(数台)
  • ダッチオーブン(1点購入)
  • 自転車スタンド、タイヤ(1点購入)
  • カセットガス(大丈夫だったのか!?)
  • RADIO FLYER(とても迷った)

高級バーベキューグリルは、もし家を持っていて庭があったら買ってたなぁ。

値段は「たたき売り」という程度でもなく、ちょっとお得な処分セールみたいな感じに思えた。
もともとの売値が高いのかもしれないので、処分価格も高く感じたのかもしれない。

訂正:通常価格を調べたら、そうでもなく、安かったらしい。購入したLODGE LOGICの12インチ、ダッチオーブンは5500円だったが、店員に通常価格を聞いたところ「6980円だったと思います」と説明があった。しかし、ネットで市場価格を調べてみると、12000円前後するらしい。約半額だ。

あと、被災品なので当然汚れている。

ダッチオーブンなんかは、箱が汚れているだけで、中身には何ら影響は無い。ていうか、ダッチオーブンなんて火の中に突っ込むような鍋だし。
それ以外の、水で洗えば落ちるようなものも、そんなに火事で被災した商品ってイメージの値段ではなかった。
反対に、
白いシャツとか、汚れがすごく目立つものは激安になっていた。洗濯に自信のある人にはお得かもしれない。

カセットガス2個を装着して使う、キャンプ用のガスコンロも欲しかったが、売り切れたのか、売れるほどよい状態じゃ無かったのか、今回のセールでは売っていなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です