タマゴ型デジタルフォトフレームOVO

数年前からデジタルフォトフレームは存在していたが、なぜだか最近急に人気になっている。
液晶パネルの価格が下がって値段が手ごろになってきたからだろうか。

自分も欲しいかもしれないと思いつつも、いつも家電量販店で見ては「どうもこの価格でこの機能はいまいちだ」と食指が伸びなかった。
ある日、デオデオでチェックすべく立ち寄ったところ、ふと見つけてこれを衝動買いしてしまった。
卵形の小型フォトフレーム「OVO」。

今主流のフォトフレームは、自宅の棚に置いたり、机の上に置いたり、あるいはテレビの横に置いたりするような
やや大きめのやつが多いが、会社のデスクの上に置いている人は少ないだろう。サブモニターとして使えるやつは別として。
どのフォトフレームもACアダプターを繋げないと使えないし、大きくて仕事机の上じゃ邪魔だし、なにより目立つので上司に怒られちゃうかもしれない。

そこで、このタマゴ型フォトフレーム「OVO」がオススメ。
画質は求めない、シンプルでいい、小さくて邪魔にならないほうがいい、という人にはピッタリ。
職場のデスクの上に置いていても平気だし、電源もUSB充電方式なので、接続もシンプルだ。
適度に画面が小さいのがいい。画面は携帯電話並み。

IMGP0181

接続はWindows XP/Vistaで、USBに挿すだけ。挿すとAUTORUNで転送ソフトが起動される。
転送ソフトで画像を選び、転送をすると小さくされた画像ファイルがコピーされるという仕組み。
最大で107枚(中途半端だ)まで内蔵できる。
転送ソフトをネットでダウンロードすれば、Macでも使えるらしい。

値段も安くて、3980円。

デスクの上に子供の写真を置いてて、本当はもっと置きたいとか思ってるお父さんたちには
ピッタリのフォトフレーム。

IMGP0179e

ちなみに、うちでは食卓の上とか洗面台に置いたりしてます。

2 Comments

  1. 「欲しい」ではなく「欲しいかもしれない」なのがミソですね。

  2. 「欲しいかも」と思って店に行って展示物を見ると、「やっぱりいいや」
    って思っちゃうんですよね。
    あとは、PCのスクリーンセーバーやスライドショーでいいかな、とか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です