政治・時事ネタ

いくつか。

東国原宮崎県知事のタレント収入、知事給与の倍

「タレント収入分からの納税で、知事の給与分は稼いでいる」ということで県の財政には良いことだと褒める人もいるが、現在は宮崎県知事として出演することがほとんどで、それは「公務」であるわけで、公務で出演した番組から出演料をもらっているのは異常だよね。
さらにいえば、県知事ってすごく忙しい仕事のはずで、一人じゃ無理だから副知事なんているわけで、それなのに「そのまんま東」時代よりも出演数が多い「東国原知事」って、県外へのアピール以外に知事の仕事をちゃんとやってるの?
あと直接浅香光代には謝ったほうがほうがいいと思う。土下座ぐらいは必要だろうな。

民主党議員団、タクシーチケット問題で関東整備局実態聴取

この件で、ほとんど残業もしていないような職員が年間数百万円ものタクシーチケットを使っているとされる件の、詳細資料の提出を拒否した関東整備局と民主党の管代表代行らの間で押し問答があった。
それについて福田総理のコメントを記憶で書くと、「人気取りのためのパフォーマンス」と民主党を批判するようなことを言っていた。
人気取りと批判する前に、与党が通した道路財源関連法案の責任を取る形で、ちゃんと関東整備局やその他の無駄使い・横領を精査させて国民に公開しなさいよ。

グリーンピースが窃盗、盗品を横領の証拠物として公開

調査捕鯨船の船員がクジラ肉を横領したとして、環境保護団体グリーンピース・ジャパンが証拠品を公開した。しかし、その証拠品はグリーンピース・ジャパンが違法行為を重ねて運送会社から窃盗したものだった。
横領ではなく、支給されたものだという話もあるが、窃盗も負けず劣らず重罪だと思う。今回は身分を偽って(身分証でも偽造したのなら公私文書偽造罪、詐欺罪)不正侵入し、発送先などの情報を盗み出し、さらに運送途中の集積場に忍び込んで盗み出したという。
「自分たちの利益のためにやったものではないから犯罪ではない」「犯罪というのなら、受ける」というようなことを言っているらしい。
これでグリーンピースは組織的犯罪を行った団体として、ほぼ全国に認識されてしまったのでは?

窃盗したグリーンピースと横領した可能性のある共同船舶

ヤメ記者弁護士と名乗る人のブログがある。この人のことはよく知らないが、マスコミなどで報じられないことや社会・政治で報じられずに葬られたり、変更報道な事件を取り上げるのを基本としているように見える。しかし、環境保護団体グリーンピースの活動に対しては、グリーンピース寄りにかなり偏向している。
帰還した調査捕鯨船の共同船舶が鯨肉を横領したとグリーンピースが指摘した事件では、どうひっくり返してもグリーンピースがやったのは不法侵入と窃盗であるのに対し、共同船舶はまだ横領の疑いという程度なのだが、グリーンピースが盗み出した鯨肉のことを確保した鯨肉としきりに歪めて書いている。(このブログは、いい加減な情報満載の2ちゃんねるのスレへの批判だが)
正直なところ、ただでさえ危険な調査捕鯨活動なのに、環境保護テロ組織に狙われるという危険を冒してまで遠洋に行ってきた共同船舶がいくらかの鯨肉を横領しようが、ほとんどの国民にとっては構わないどうでもいい話。それくらいあげてもいい。俺は欲しくないし。鯨肉を売ったお金よりも調査捕鯨に対する費用が高いから税金を盗んでることになるなんて言うが、調査捕鯨は商業捕鯨ではないのだ。黒字になるように捕鯨に行ってるわけじゃないのに。

後記高齢者医療保険への反対署名をする団体に

日曜日の夜、家でくつろいでいると呼び鈴を鳴らして来訪者。もう夜の9時前。こんな時間に誰だ?と思って出てみると、「先日、後期高齢者医療保険への反対署名を頂きましたが、提出したことをご報告に参りました。」という。知らない間に、どうやら妻が署名したらしい。そして「選挙の時もよろしく」と付け加えてビラを置いていった。どうやらこっちが本当の目的らしい。
ビラを見ると、某宗教団体を基盤とした与党のビラだった。「お前らが小泉政権下の与党として強行採決して、しかもそれを推し進めた厚生労働大臣はお前らの党の人じゃないか。」と思って、ビラをくしゃくしゃに丸めてゴミ箱にポイ。
妻には「署名運動とは言え、やたら宗教団体に氏名と住所を書いて渡すんじゃない。」と厳重注意。署名運動以外に使われてる可能性大。例えば今回の県議会議員選挙に使われているのは確か。

米国にたかられ続ける日本

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-132258-storytopic-111.html

横須賀で米兵に暴行された豪州人女性に対し、有罪・賠償を命じられた米兵が本国へ帰国してしまい、被害者が泣き寝入り。その米兵に対する責任ある立場の米国政府が賠償を拒否。そして結局、関係のない日本政府が被害女性に見舞金300万円を支払ったという事件。

http://www.asahi.com/politics/update/0519/TKY200805190232.html

米国が日本に無理やり売りつけた(たぶんカリフォルニア)米を、米国のせいで深刻な食糧難に陥ったフィリピンに拠出するよう圧力をかけられ、屈したという話。
米国のせいで世界中が不幸になっている。自分たちの作ったトウモロコシやカリフォルニア米を直接フィリピンに送ればいい。それをせずに日本に売った米を出させようというのがずうずうしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です