金武町・奥首川

金武町のビーチ
 今年の夏は忙しくて一度も行けなかったカヤックに行ってきた。昼間はまだ暑いが、やはり日差しはもう弱くなってきている。この時期からは風が強く、波も荒い。
 波が荒くてもカヤックが楽しめて近いところということで、金武町の奥首川の河口付近のマングローブ。海から入る。
 奥首川は海からもエントリーができて、河口も広くなっている。浅いうえに、岩があるのでジェットスキーが暴れ回らなくてカヤックにはもってこいの場所。
マングローブ
 マングローブの規模は西表や慶佐次と比べると小さめ。カニは少なく、マングローブの生物としては慶佐次のほうが断然多い。
 上流にどんどん上っていくと、一羽のカモが泳いでいた。すぐ近くまで近寄っても逃げないので、人間に慣れているのか、または飛べないのか。
カモ
 海岸から上げて片づけをしていると、子犬が寄ってきた。捨てられたのか、逃げ出したのか、ちょっとレトリバーっぽい雰囲気もあるが、雑種か。煎餅をあげたら食べるが、落としたら食べない。ぜいたくな犬め。手からしか食べない。やはり飼われていたのかも。
 もうあげないと思ったら、さっさと去っていた犬に入れ替わりで、今度はタウチー(闘鶏)が寄ってきた。これも飼われていたものか、周囲をチラチラ様子を見ながら近寄ってくる。
 犬が食べ残した煎餅を撒くと、寄ってきてついばんでいた。
タウチー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です